エントリー

④同じ校歌 

 学校によっては、系列校や姉妹校などで、同じ校歌を使う場合があります。

 2010年7月25日に開催された第92回全国高校野球選手権大会・大阪大会13日目で、上宮太子高等学校と上宮高等学校が対戦しました。結果は、9対2(8回コールド)で、上宮太子高校が勝ちました。
 2校は、1890年に設立した宗門校から、1991年に分かれた兄弟校です。校歌は同じで、勝っても負けても試合後は、慣れ親しんだ校歌が流れました。違うことは、歌う側と聞く側に分かれてしまったことでした。

 上宮高等学校は、大阪で最初に出来た私立校と上第65回選抜高等学校野球大会(1993年4月5日)で優勝した名門校としても有名です。

 校歌「月影」は、歌詞に浄土宗法然上人の「月かげの いたらぬさとは なけれども  ながむる人の こころにぞすむ」で、日本一短い校歌と言われてます。

 ⇒校歌「月影」youtube動画(約1分間)

ページ移動

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

9.11
2015/09/11 00:00
文化講演会 終了
2015/09/10 13:00
人形作家の安部朱美さん
2015/09/09 00:01

Feed