エントリー

カテゴリー「ひむかの【知】」の検索結果は以下のとおりです。

第32回日向ひょっとこ夏祭り 開催の案内

 明日、日向の夏の風物詩、第32回日向ひょっとこ夏祭りが開催します。
 2015年7月31日(金)は前夜祭、8月1日(土)に本祭り、全国各地から約2,000名の踊り手が、街を練り歩きます。

 ⇒日向ひょっとこ夏祭り 実行委員会

  2015_hyottoko-3.jpg
ポスター 踊りゾーン
2015_hyottoko-1.jpg 2015_hyottoko-2.jpg;
スケジュール 駐車場

文化講演会 新聞広告

 2015年7月10日(金)朝刊と夕刊に、京都・清水寺 森清範貫主「文化講演会」の広告を掲載致しました。

 2015年8月号の広報ひゅうが(日向市)とカルチベート(日向市文化交流センター)に掲載予定です。

                        上町商店街振興組合

2015_07_10_miyanichi.jpg  2015-07-10_daily.jpg
宮崎日日新聞 夕刊デイリー

清水寺 森清範貫主 講演会の案内

koukoku-2015-09-08.jpg

山本圭壱さんと宮崎の関係

 平成27年5月、宮崎のラジオ局で山本圭壱さんの番組が始まり、1月が過ぎました。
 宮崎の生活も話されてますので、誤解の無い様、説明を致します。

■社会復帰の支援
 宮崎で山本さんを支援する人達は、欽ちゃん球団日向キャンプでたくさんの「笑顔と元気」を頂いた恩返しとして、社会復帰を支援をすることは「大切」と考えています。

 ⇒欽ちゃん球団日向キャンプ

 山本さんが問題を起した2006年、安部総理が誕生して「再チャレンジ」を主唱しました。一度失敗した人が、何度でも挑戦できること、また挑戦できる社会をつくるという考え方です。

■山本圭壱さんとの関係
 事件後、山本さんへ電話を掛けて、東京で会いました。
 山本さんは、日向市で生活(謹慎)することを決めました。
 日向の生活は、日向キャンプ実行委員会長と副実行委員長が担当しました。
 日向キャンプで参加頂いたサーファーの皆さんにも協力を頂きました。

 山本さんと日向の生活について話し合い、目標を決めました。
 ①社会復帰に役立つ資格を取ること。
 ②ボランティ活動を通じて社会貢献をすること。

 当時はマスコミ取材が恐ろしい状況にあり、とても山本さんひとりで資格を取ることは難しい状況でした。そこで、みんなで一緒に資格を取ることになりました。

 山本さんは、第一種運転免許(全)、小型船舶操縦免許証(一級・特殊)、フォークリフト運転技能講習修了証、ヘルパー2級、サーファーのインストラクターの資格を取得しました。

 ボランティアを通じて、たくさんの方と交流も深めました。

 ⇒山本圭壱お笑いLIVE  ⇒若旦那LIVE

■欽ちゃん球団との関係

  平成17年1月、上町商店街振興組合・日向市・日向商工会議所の有志が中心となり、欽ちゃん球団日向キャンプ実行委員会を設立しました。

 平成17年2月、欽ちゃん球団の日向キャンプは、地元に「笑顔と元気」をたくさん与えてくれました。宮崎県は経済効果が10億円以上と発表、大変なフィーバーでした。

 当時、日向市は、サンパーク温泉の問題で頭を抱えていました。平成14年(2002)7月に発生したレジオネラ症集団感染で1年間営業停止、再開後は、イメージの悪さから来場者数が回復出来ず困っていました。

 そのサンパーク温泉をV字回復させたのが、欽ちゃん球団の人気でした。国民的タレントの萩本欽一さんが利用しているということで、知名度が上がり、来場者数が回復しました。

 平成18年2月の欽ちゃん球団日向キャンプも、連日、朝の全国放送の番組で紹介されて、全国区の話題となりました。

 それから4月後、山本さんが事件を起こしました。
 そして、欽ちゃんの「球団解散発言」を報道を知りました。
 直ぐ、日向キャンプ実行委員会は「球団解散撤回」の署名運動を始めました。
 日向市長と日向キャンプ実行委員長は、集まった署名をもって上京しました。
 欽ちゃんに、集めた署名を手渡して、球団を解散しない様にお願いしました。

  その後は、ご承知の通り球団の解散は無くなり、翌年に欽ちゃん球団は、全日本クラブ選手権優勝(2年連続)平成26年も片岡安祐美選手兼任監督のもとで優勝されてます。

 ⇒ゴールデンゴールズ日向キャンプ  欽ちゃん球団動画

第11回日向七夕まつり 開催のお知らせ

 2015年7月4日(土)日向市上町市民交流広場「ひむかの杜」で、「第11回日向七夕まつり」が開催されます。
 毎年、JR日向市駅コンコースに、日向市民の心のこもった七夕飾りが多数飾られます。今年も、出店やステージイベントで祭りを盛り上げます。

2015_tanabata.jpg

開催日時:2015年7月4日(土)17:00~21:00
飾付期間:2015年6月27日(土)~7月11日(土)
問い合せ:日向市立上町保育所
電話番号:0982-52-2903

「白い学舎(まなびや)を見送る会」のお知らせ

■日向中学校を卒業された皆様へ
 日向市立日向中学校が誕生して54年の時が流れました。来年3月新校舎に建て替わることになり、現在の白い学舎がご覧いただけるのもあとわずかになりました。
 日向中学校では、以下の会を行い、学舎の思い出を振り返る時間を持ちます。 当日は校舎見学も予定されております。日向中学校卒業生の皆さん、どうぞお越しください。

■「白い学舎(まなびや)を見送る会」
開催日時:平成27年6月29日(月)14:40~16:25
開催場所:日向中体育館
参加方法:参加予定の方は必ずご連絡ください。
連絡電話:0982-52-4794(日向中学校)

hyugatyu1.jpg
hyugatyu3.jpg hyugatyu2.jpg

げんき日向てんてこ券 販売のお知らせ

 日向市プレミアム付商品券発行事業委員会(事務局:日向商工会議所)は、日向市内の商店・飲食店などで利用出来る、2割お得なプレミアム付商品券「げんき日向てんてこ券」を6月1日より販売します。また、商品券利用店の募集も行っています。

2015_06_01.jpg

■日向市プレミアム付商品券「げんき日向てんてこ券」
券の特典:20%のプレミアム付
販売期間:2015年6月1日~9月30日(完売と同時に販売終了)
販売場所:2ヶ所
    ①日向商工会議所(平日10時~17時)
     ※6月6日(土)、6月7日(日)の2日間のみ土日も販売します。
    ②東郷町商工会(平日10時~17時)
     ※6月6日(土)、6月7日(日)は販売しません。
券の内容:①1,000円券12枚綴(1万2千円分)を1万円で、3万セット販売
     ②   500円券12枚綴(6千円分)を5千円で、1万2千セット販売
購入限度:一人5万円まで
販売対象:市内にお住まいの方 又は お勤めの方
使用期限:平成27年11月30日(月)まで
利用店舗:日向商工会議所に登録した商品券利用店舗

■商品券の購入と利用店に関する全てのお問合せ
事務局 :日向商工会議所
電話  :0982-52-5131
FAX :0982-52-1133

みやざきマンゴーの日(みやざきマンゴーうぃ~く)  

 宮崎県果樹振興協議会は、今年も5月25日を基点に前後1週間を『みやざきマンゴーうぃ~く』として、宮崎県産マンゴーを”食べる日” ”贈る日”のプロモーションを全国各地で展開しています。
20150519-mango-week.jpg

■みやざきマンゴーの日
 JA宮崎経済連の宮崎県果樹振興協議会亜熱帯果樹部会は、2014年から5月25日を『みやざきマンゴーの日』と制定しました。
 この日付けの5月25日を「マンゴー(05)食べてニッコリ(25)」と読む語呂合わせと、この時期が宮崎産マンゴーの出荷が最盛期にあたることから決まりました。

■みやざきマンゴーうぃ~く(JA各地での即売会)
5月22日(金)~5月23日(土)
JA綾町:水の郷綾直販センター

5月23日(土)
JA西都:ファーマーズマーケットいっちゃが広場

5月23日(土)~5月24日(日)
JAこばやし:百笑村 小林店
JAはまゆう:マンゴーフェアー
※アグリショップ生活店、JAはまゆう南郷支店(Aコープ前)

5月24日(日)
JA宮崎中央:道の駅たかおかビタミン館、わちどんが村 式部の里
JA都城:朝霧の里みやこんじょ「ATOM」
JA日向:日向駅西口広場「第6回 うめもんフェスタ」

5月24日(日)~5月25日(月)
JAはまゆう:マンゴーフェアー
※JAはまゆう 串間支所

5月30日(土)
JAこばやし:のじりこぴあ「第4回 メロン・マンゴーフェア」
JA西都:ファーマーズマーケットいっちゃが広場

5月31日(日)
JA児湯:JA児湯農畜産物直売所「マンゴーの日フェア」
JA尾鈴:JA尾鈴直売所 産直おすず村「マンゴーWEEK 」

6月6日(土)
JA西都:ファーマーズマーケットいっちゃが広場

日向市議会の委員会決まる

 2015年5月14日(木)日向市議会の臨時議会で、常任委員会と特別委員会の委員長・副委員長・委員が決まりした。

議 長
畝原 幸裕
副議長
黒木 高広
常任委員会 総務政策
(8人)
委員長
副委員長
岩切  裕
黒木 金喜
畝原 幸裕
友石  司
治田 修司
近藤 勝久
溝口  孝
文教福祉環境
(7人)
委員長
副委員長
日髙 和広
三樹喜久代
黒木 高広
森腰 英信
富井 寿一
荻原 紘一
柏田 公和
産業建設水道
(7人)
委員長
副委員長
海野 誓生
松葉 進一
若杉 盛二
谷口 美春
甲斐 敏彦
木田 吉信
西村 豪武
総合防災対策
(10人)
委員長
副委員長
柏田 公和
友石  司
松葉 進一
若杉 盛二
治田 修司
黒木 金喜
近藤 勝久
富井 寿一
荻原 紘一
岩切  裕
特別委員会 議会改革
(10人)
委員長
副委員長
西村 豪武
森腰 英信
甲斐 敏彦
近藤 勝久
日髙 和広
三樹喜久代
海野 誓生
黒木 万治
甲斐 敏彦
岩切  裕
溝口  孝

公共施設マネジメント
に関する調査
(10人)

委員長
副委員長
木田 吉信
谷口 美春
松葉 進一
森腰 英信
若杉 盛二
黒木 金喜
三樹喜久代
富井 寿一
岩切  裕
西村 豪武
議会広報
(7人)
委員長
副委員長
黒木 高広
岩切  裕
友石  司
治田 修司
谷口 美春
富井 寿一
柏田 公和

日向市議会の議長と副議長決まる

 2015年5月13日(水)日向市議会の初議会で議長と副議長の選挙が行われ、第34代議長に畝原幸裕議員、第34代副議長に黒木高広議員が当選しました。

■議長選挙(22票)
13票 畝原 幸裕(うねはら ゆきひろ)
  6票 柏田 公和(かしわだ きみかず)
  3票 荻原 紘一(おぎわら こういち)

■副議長選挙(22票)
13票 黒木 高広(くろき たかひろ)
  6票 溝口 孝 (みぞぐち たかし)
  3票 黒木 万治(くろぎ まんじ)

日向市議会

ページ移動

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

9.11
2015/09/11 00:00
文化講演会 終了
2015/09/10 13:00
人形作家の安部朱美さん
2015/09/09 00:01

Feed