エントリー

①富高小PTA周年事業実行委員会 

 2015年2月18日(水)日向市立富高小学校PTA(小路雅美会長)は、周年事業実行委員会を開催しました。

 日向市立富高小学校は、1873年(明治6年)に日向市(当時:富高村)が最初に設立した学校です。その後、明治8年1月塩見分校、明治18年7月塩見小学校、昭和21年9月日知屋小・財光寺小・不動寺小(昭和23年4月統合)昭和48年4月大王谷小学校に分かれました。

 児童数が最も多いときは、昭和21年(学童疎開)の2,230名(男子1,133名、女子1,097名)が在籍、昭和23年は児童数1,184名・学級数25・教員数30名に減少しました。昭和34年の1,878名(男子930名、女子949名)学級数35・教員数39名から、児童数は減少を続けています。
 教員数が最も多いときは、昭和16年(戦前)の51名(児童数2,090名)、昭和43年(戦後)の41名(児童数1,328名)です。
 ※昭和45年、日向市の人口は 54,535人(総務省統計局の国勢調査)

tomisyo.jpg 富高小学校校歌 (野口 雨情 作詞 駒井 一陽 作曲)
一、朝日たださす 富高の  みどりも深き 米の山
  海山の幸 あつまれる  われらの郷土 栄えあれ

二、自然の恵 いや深き   富高校は こゝにあり
  奉公ぎせいの 旗かざし 学びの海に 船出せん

三、心をみがき 体を練り  勤励努力 進みなば
 「艱難汝れを玉にす」と  古き教えの あるぞかし

 校歌の作詞は、童謡界の三大詩人と謳われた野口雨情氏が作られました。 
 校舎玄関に掲げてある「艱難汝玉」の書は、内閣総理大臣田中角栄氏より、創立百周年の記念に賜りました。

 田中角栄氏:64代内閣総理大臣(任期:1972年7月7日から1974年12月9日)
 野口雨情氏:代表作は、七つの子・赤い靴・シャボン玉・証城寺の狸囃子など
 艱難汝れを玉にす:苦労・困難を乗り越えて立派な人間になれる

ページ移動

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

9.11
2015/09/11 00:00
文化講演会 終了
2015/09/10 13:00
人形作家の安部朱美さん
2015/09/09 00:01

Feed