エントリー

高病原性鳥インフルエンザ消毒ポイント

 我が国ではこれまで家きん肉、家きん卵を食べることにより、
 人に感染した例は
報告されていません。

 平成26年12月29日、宮崎県農政水産部畜産新生推進局が発表しました。

■高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜(2例目)の処分状況について
 家畜伝染病「高病原性鳥インフルエンザ」が疑われた宮崎市の養鶏場において、殺処分が完了しました。引き続き埋却及び農場内の清掃・消毒を実施しています。

高病原性鳥インフルエンザ消毒ポイントリストPDF(平成26年12月29日現在)

1農場の概要
 所在地:宮崎市高岡町浦之名4910-9
 殺処分羽数:約42,000羽
2経緯
 午前0時00分:防疫措置開始
 午前6時50分:殺処分終了
 ※引き続き埋却及び農場内の清掃・消毒を実施。
3消毒ポイントの稼働状況
 詳細については別紙参照
4その他
(1)我が国ではこれまで家きん肉、家きん卵を食べることにより、人に感染した例は
報告されていません。
(2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあること、また農家の方の
プライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
(3)今後とも、本件に関する情報提供に努めていきますので、生産者等の関係者が根
拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いします。

問い合せ
農政水産部畜産新生推進局
担当者:谷之木、藤井
電話:0985-26-7140
0985-26-7139

ページ移動

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

9.11
2015/09/11 00:00
文化講演会 終了
2015/09/10 13:00
人形作家の安部朱美さん
2015/09/09 00:01

Feed