エントリー

臨時号 気仙沼ファンクラブ通信(平成27年5月号)

【本号の内容】
  1 海の幸がおいしい気仙沼で働いてみませんか
  2 気仙沼の新たな食「メカしゃぶ」「メカすき」が完成!
  3 春の気仙沼観光モデルコース
  4 つつじの名所 徳仙丈山
  5 サメ革ストラップ作り体験
  6 気仙沼震災復興語り部 講話・徒歩コース
  7 モニターツアー参加者募集中!50代からの健康ウォークin気仙沼
  8 5月のイベント情報

…………………………………………………………………………………………
◆1 海の幸がおいしい気仙沼で働いてみませんか
------------------------------------------------------------
 介護・福祉の人材不足の解消を図るため、新たに市内の介護・障害福祉サービス事業所に就職した方に助成金が支給されます。この機会に、気仙沼への移住を考えてみませんか。
(1)対象職種 市内の介護・障害福祉サービス事業所に就職
(2)助成内容
 ・就職助成金 有資格者等(看護師、介護福祉士等)1人あたり20万円
        その他の介護従事職員 1人あたり10万円
         (要件:U・I・Jターンで上記対象職種に就職)
  ・移住費用 Uターン、Iターン、Jターンする本人を含む世帯員1人あたり10万円
       (要件:住所を気仙沼市内に移すこと)
 ・トライアル就労助成金 
       職場体験の実施 1人1日あたり7,200円が上限(1人10日が限度)
       (要件:介護・福祉・医療分野以外の方が職場体験を行った場合)
(3)問い合わせ先
    気仙沼市保健福祉部高齢介護課
    tel 0226-22-6600(内線403)

…………………………………………………………………………………………
◆2 気仙沼の新たな食「メカしゃぶ」「メカすき」が完成!
------------------------------------------------------------
 気仙沼の新たな食、気仙沼が水揚げ日本一を誇る「メカジキ」を使った「メカしゃぶ」とメカすき」が完成しました。気仙沼にお越しの際には、ぜひお召し上がりください。

【提供店舗】
・旬の味 こうだい tel 0226-24-8337 (気仙沼市南町1-1-9) 
・和Restaurant 唐や tel 0226-24-1525 (気仙沼市上田中1-8-4)
・星岡義山亭 tel 0226-24-8810 (気仙沼市田谷16-21)
・ちゃんこ宮登 tel 0226-22-0285 (気仙沼市田中前1-5-2) 
・気仙沼新富寿し tel 0226-23-7475 (気仙沼市東新城1-13-3)※メカしゃぶのみ
・すし処 鮨智  tel 0226-24-9220 (気仙沼市田中前4-3-4)※メカしゃぶのみ

*メカしゃぶは5月のGWごろまで提供予定、また、メカすきは通年提供予定。ただし、いずれも都合により提供できない場合がありますので、定休日も含めて事前に各店にお問い合わせください。

…………………………………………………………………………………………
◆3 春の気仙沼観光モデルコース
------------------------------------------------------------
 3月27日からスタートした「気仙沼観光プラス!」のHPに気仙沼の観光モデルコースが掲載されていますので、参考にしていただき、気仙沼の様々のところを満喫してください!
 春のモデルコース
  (1)ツツジの名所でピクニック徳仙丈山コース
  (2)「海と生きる」気仙沼体感コース
  (3)フカヒレ生産日本一 サメのまち気仙沼コース
  (4)生鮮カツオの水揚げ日本一 魚市場見学コース
  (5)大地と海を体感するジオパークコース
 ※各コースの詳細は、「気仙沼観光プラス!」をご覧ください。
   http://pc.kesennuma-kankomap.jp/

…………………………………………………………………………………………
◆4 つつじの名所 徳仙丈山
------------------------------------------------------------
 日本一のつつじの名所と呼び名の高い徳仙丈山は、気仙沼市と旧本吉町の境にそびえる標高711mの山です。
 毎年5月中旬から6月上旬にかけ満開を迎える山つつじ・蓮華つつじは、50ヘクタール(東京ドーム約10個分)もの広範囲にわたり、山全体を赤やオレンジ色に染め上げます。その数は、実に50万本ともいわれています。登山口は本吉側と気仙沼側の2ヶ所あり、どちら側からも美しい景色を楽しめながら歩くことが出来ます。

■徳仙丈山シャトルバス運行!
 ・運行日程  5月23日(土)~6月7日(日)までの土・日曜日(1日2便)
 ・運行経路  
  ・往路:気仙沼駅【発】    (9:00,11:00)
      旧市営駐車場前【発】(9:05,11:05)
      海の市【発】    (9:10,11:10)
      徳仙丈山【着】   (9:45,11:45)

  ・復路:徳仙丈山【発】    (13:00,15:00)
      海の市【着】     (13:35,15:35)
      旧市営駐車場前【着】(13:40,15:40)
      気仙沼駅【着】   (13:45,15:45)
              
  ・運  賃  中学生以上500円 中学生未満200円
 
…………………………………………………………………………………………
◆5 サメ革ストラップ作り体験
------------------------------------------------------------
 サメの水揚げが日本一の気仙沼にお越しの際は是非、「サメ革ストラップ作り」体験はいかがでしょう?
 好きなスタンプを押して、チャームは岩井崎の手作り塩を詰めた「塩の小瓶」と、沿岸に流れ着いたシーグラスを毛糸で包んだものの2種類から選んで完成です。お子様でも簡単に作れます。
 気仙沼の記念に、自分だけのオリジナルサメ革ストラップを作ってみてください!
 
・体験場所 気仙沼観光サービスセンター (気仙沼市魚市場前7-13海の市2階)
・体験時間 約15分
・体験費用 500円
・問い合わせ先 (一社)気仙沼観光コンベンション協会 0226-22-4560

…………………………………………………………………………………………
◆6 気仙沼震災復興語り部 講話・徒歩コース
------------------------------------------------------------
 ゴールデンウィーク期間中、気仙沼震災復興語り部を行います。
 
(1)講話
 東日本大震災から4年が過ぎ、語り部それぞれの当日から現在までの体験談や、震災を通して自然災害の恐ろしさ、また、それぞれが感じた想いを伝えます。
 
・日時:平成27年5月2日(土)・3日(日)・4日(月)・5日(火) 11時20分~12時
・場所:気仙沼 海の市 2階 観光サービスセンター会議室(気仙沼市魚市場前7-13)
・料金:大人300円、中学生以下 無料
 
(2)徒歩コース
 市内を1時間かけて歩きます。震災当時のお話を聞きながら、復旧・復興が目の前で感じられるコースです。車やバスでは見えない地域をまわることによって、よりリアルな震災の爪痕を見ることができる機会です。
 
・日時:平成27年5月2日(土)・3日(日)・4日(月) 13時30分から14時30分まで
・集合場所:市内観光巡回バス 「気仙沼 海の市・観光サービスセンター前」停留所
(気仙沼市魚市場前7-13)
  ・料金:初回特別料金 大人300円、中学生以下 無料

…………………………………………………………………………………………
◆7 モニターツアー参加者募集中!50代からの健康ウォークin気仙沼
   ~日本最大級のツツジ郡生地を訪ね、温泉に浸かり、港町を楽しむ旅~
------------------------------------------------------------
【旅行日程】 平成27年5月30日(土)~5月31日(日) 1泊2日
【内容】
 5月30日(土) ・気仙沼「海の市」集合 オリエンテーション
 ・サメ皮ワークショップにてサメ皮ストラップ作り、
 ・シャークミュージアム(観覧)
   宿泊先:「気仙沼プラザホテル」チェックイン
         ※お部屋は男女別相部屋でのご利用となります。
       ※夕食は復興商店街などでの自由夕食になります。
 5月31日(日) ・早朝散歩 魚市場見学
 ・朝食:「気仙沼プラザホテル」
 ・徳仙丈山(バス移動、ヤマツツジ郡生地散策・昼食)
 ・休憩(ツリーハウス)
  ・気仙沼「海の市」(バス移動) オリエンテーション・解散(お買い物等)

【集合日時・場所】
 5月30日(土)13時30分 
 気仙沼「海の市」観光サービスセンター内 
 (気仙沼市魚市場前7-13 TEL0226-22-4560)
【旅行代金】 12,500円(宿泊料金・昼食料金・バス代・入場料含)
 ※気仙沼までの交通費は含まれておりません。
【募集人数】 15名(先着順、最少催行人員5名)
【申込締め切り】 平成27年5月20日(水)
【申 込 先】FAX 0226-22-8870/TEL 0226-29-6360 E-Mail(info@ocean-connect.co.jp
【問い合わせ先】
気仙沼ヘルスツーリズム協議会( (一社)気仙沼観光コンベンション協会 内)
TEL0226-22-4560/FAX0226-22-9280
※詳しくは、こちらをご覧ください 
 気仙沼観光コンベンション協会HP http://www.kesennuma-kanko.jp/

………………………………………………………………………………
◆8  5月のイベント情報
------------------------------------------------------------

■モ~ランドでリフレッシュ GWはモ~ランドで遊ぼう!
 モ~ランド本吉では、5月2日~6日までのゴールデンウィーク期間中、様々のイベントを開催しています。ぜひ気仙沼の牧場にお越しください!
・開放時間 9:30~16:00
・定休日 火曜日
※定休日が祝日の場合はその翌日、5月7日(木)は臨時休業

(1)アスレチック&ローラースライダー
 5月6日まで
 専用マット貸し出し ゴールデンウィーク期間中のみ1枚100円(通常200円)
(2)屋外焼き肉コーナー(特設会場)
 5月2~6日 手ぶらでOK 屋外焼肉コーナー
(3)手作りバター体験
 ・開催日 5月2日(土) 
 ・受付時間  午前10:30~ 午後1:30~ (各回10セット)
 ・受付場所 まきばのがっこう
(4)搾乳体験
 ・開催日 5月3日(日) 
 ・受付時間 午前11:00~(1時間)
 ・受付場所 まきばのがっこう
 ・参加費  300円

(5)5月4日(月) 特別企画 凧揚げ大会
 ・時間   10:00~
 ・受付場所 べ~ごこハウスそば 東屋付近 
       先着30名様に凧のプレゼント
 ・参加費  1人あたり 100円(糸まき代)
※当日天候により中止の場合がございますご了承下さい。

(6)パラグライダー体験
 ・開催日   5月5日(火) 
 ・受付時間  午前9:30(開始 午前10:00) 
        午後1:30(開始 午後2:00)
 ・集合場所  べ~ごこハウスそば 東屋集合
 ・対象者   体重40kg以上の方(参加したお子様にミニソフトクリームプレゼント)
 ・参加費   1人あたり 1,000円(保険料)
 ・持ち物   参加者は長袖、長ズボン、運動靴
  (注)当日の天候(雨・強風)により体験を中止する場合があります。


【問い合わせ先】
「モ~ランド本吉」 気仙沼市本吉町角柄15-4
べ~ごこハウス       TEL 0226-43-2468
まきばのがっこう      TEL 0226-29-6208
農事組合法人モ~ランド TEL 0226-43-9006


■三陸復興国立公園区域拡張記念
第28回気仙沼天旗まつり 
「鎮魂、復興祈願、交流推進」

・日時 平成27年5月24日(日)午前10時
 ※強風・大雨時は中止
・場所 気仙沼市波路上岩井崎園地 
・内容
 日本の凧の会会員による模範演技
 凧名人と揚げよう!「交流凧揚げ広場」
 地場産品の即売・飲食コーナー
 郷土芸能の披露
 カキ・ホタテ無料ふるまい、他
・問い合わせ先 第28回気仙沼天旗まつり実行委員会
       TEL 0226-22-4560

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
気仙沼ファンクラブ
(事務局:気仙沼市震災復興・企画部地域づくり推進課内)
--------------------------------------------------------------------
〒988-8501 宮城県気仙沼市八日町一丁目1番1号
TEL0226-22-6600(内線332)/FAX0226-24-1226
E-mail c-chiiki@city.kesennuma.lg.jp
URL http://www.city.kesennuma.lg.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページ移動

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

9.11
2015/09/11 00:00
文化講演会 終了
2015/09/10 13:00
人形作家の安部朱美さん
2015/09/09 00:01

Feed